筋トレ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

フラフープダイエットで楽しく痩せれる?

 
Sponsored Link

子供のころ、誰もが遊んだフラフープ。
遊びというイメージが強いフラフープですが、ダイエット効果があるって知ってましたか?

運動が苦手な方や、いきなりハードな運動をすることに抵抗がある方には「フラフープダイエット」がオススメです。

今回はフラフープにはどんな効果があるのかを紹介していきます。

フラフープってなに?

子供のころ誰もが遊んだフラフープ。
フラフープを回すにはお腹の筋肉を使います。

特にお腹の横にある腹斜筋を鍛えることができるので、ウエストのくびれ作りに最適です

フラフープは有酸素運動なので脂肪を燃焼させる効果があります。

消費カロリー自体はそんなに多くないですが、どこでもいつでもできるのでとても便利なダイエット法です。

またフラフープは脂肪燃焼しながら、ポッコリお腹を引き締める効果があります。

  • 運動が苦手でも始めやすい
  • 家でいつでもできる
  • 「ながら」運動で、テレビを見ながらでもできる

など多くのメリットがあります。

フラフープダイエット効果は?

遊びのように見えるフラフープですが、実は色々な効果があります。
続けることで、徐々に痩せやすい身体になることができます。

脂肪燃焼効果がある

フラフープは有酸素運動なので、酸素を体内に取り込みながら糖や脂肪を燃焼させる効果があります。

フラフープの消費カロリーは30分で約110kcalです。

消費カロリーはそんなに多くないですが、継続することで皮下脂肪も落とすことができます。

※体重50kgの人が30分行った場合の消費カロリー

  • フラフープ:110kcal
  • ウォーキング:100kcal
  • ジョギング:240kcal
  • エアロバイク:180kcal
  • 自転車:180kcal
  • 水泳:255kcal

ウエストの引き締め効果

フラフープを回す動作は腰回りのトレーニングになります。
腰回りに筋肉をつけることで、ウエストが引き締まり「くびれ」を作ります。

また、腰だけでなくお腹な体幹も鍛えられるため、美しい姿勢を作ることができます

ぽっこりお腹の解消になる

骨盤周りの筋肉が衰えると筋肉が内臓を支えられなくなり、徐々に内臓の位置が下がってきてしまいます。

これがポッコリお腹の原因になります。

フラフープを動きは骨盤周りの筋肉も使うので、ゆがんだ骨盤を正しい位置に戻す効果も期待できます。

ポッコリお腹を解消することができます

骨盤のゆがみがなくなり、代謝が上がる

骨盤を正しい位置に戻すことで血流が良くなり、身体全体の新陳代謝がアップします。

代謝がアップすると、何もしていない状態でもカロリーを消費してくれるので、痩せやすい身体になります。

また骨盤のゆがみが改善することで、腰痛の予防や便秘の改善などの効果もあります。

フラフープダイエットのやり方

フラフープのやり方はとても簡単。
道具さえ準備すれば、今すぐに始めることができます。

フラフープの選び方

フラフープの選び方で重要なのは、できるだけ重いものを選ぶことです。
軽いものより、重いものの方が簡単に回すことができます。

一般的なフラフープの重さは500g前後ですが、回しにくいと感じたら少し重めのフラフープを選ぶようにしましょう。

もう一つ重要なのはフラフープの大きさです。

一般的なフラフープは直径が90~95cmですが、身長が低めの方は85~90cmの物を選ぶと回しやすくなります

また、ウエストがある方は少し大きめのフラフープを選ぶと回しやすいです。

基本姿勢

  • 足を肩幅に開き、少しひざを曲げる
  • 右に回す時は、左に回す時は左足を半歩前に出す
  • 背筋を伸ばし頭の位置を動かさないようにする
  • おへそを意識して、腰を前後に動かす

フラフープを上手く回すには、腰は円を描くのではなく前後に動かすことがポイントです

どのくらいやったらいいの?

フラフープをするときは、必ず右回りと左回りの両方をやってください
片方に偏ってしまうと、筋肉のバランスが崩れてしまいます。

右回り(5分)→休憩(1分)→左回り(5分)

ダイエットのためには毎日3セット行うことがオススメです。

まとめ

いかがでしたか?
フラフープダイエットは自宅で気軽に行えて、テレビを見ながらでもできる、とても続けやすいダイエット法です。

始めてすぐに痩せることはできませんが。
続けることで徐々に痩せやすい身体になることができます。

正しいやり方を続けていれば必ずダイエットは成功できます。

焦らずじっくりやっていきましょう。

コンテンツの全部または一部の無断転載を禁止します。(C)body-consulting All rights reserved.

The following two tabs change content below.
編集部
ボディコンサル編集部です!巷に溢れる様々なダイエット方法や筋トレ方法をご紹介します!あなたにあったダイエット方法を見つけてくださいね!
Sponsored Link

関連記事

  1. 筋トレ

    ハイヒールを履くだけで痩せるって本当?

    普段何気なく履いているハイヒールですが、実はハイヒールで歩くだけでダイ…

  2. 筋トレ

    筋トレは回数とフォーム、どっちが大事?

    「筋肉をつけるには、とにかく回数をやらなきゃダメ」そんな風に思っていま…

  3. 筋トレ

    つま先立ちダイエットって効果はある?

    ダイエットで結果を出すには、継続することが一番大切です。平日は…

  4. 代謝のいい女性

    筋トレ

    ダイエットで胸は小さくなる?

    「痩せたら胸も小さくなった、、、」女性なら誰しもが、一度は経験した…

  5. 筋トレ

    ストレッチにダイエット効果はある?

    「ストレッチ」と聞くと、運動前の準備運動のようなイメージする方が多いと…

  6. 筋トレ

    NHK「みんなで筋肉体操」で紹介された、スクワットの効果は?

    2018年8月29日、NHK東京で放送された「みんなで筋肉体操」。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

  1. めぐり娘
  2. いちご酢
  3. チョコレート
  4. 朝缶詰ダイエット

Sponsored Link

カテゴリー

  1. チョコレート

    食事

    話題沸騰!魔法の高カカオチョコダイエットとは!?
  2. 豆腐

    食事

    簡単にカロリーカット!豆腐のダイエット効果とは!
  3. 筋トレ

    四股踏みダイエットが痩せるってホント?
  4. 食事

    ダイエットを成功させるブロッコリーの正しい食べ方
  5. 枝豆

    食事

    健康とダイエットの味方!枝豆に含まれる栄養素とダイエット効果!
PAGE TOP