筋トレ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

1日たった4分! タバタ式トレーニングのダイエット効果がすごい

 
Sponsored Link
 

体を引き締めたいけど、「きつい運動を長時間続けるのはちょっと、、、」
そんな悩みはありませんか?

実は海外で人気の短時間で痩せるためのトレーニング方法が「タバタ式トレーニング」です。

セレブ達が行ったことで、あっという間に有名になりました。

今回は「タバタ式トレーニング」を紹介していきます。

タバタ式トレーニングって何?

タバタ式トレーニングは立命館大学スポーツ健康科学部学部長の田畑泉教授が考案したトレーニング方法です。

海外では「タバタプロトコル」と呼ばれており、その効果の高さから元スピードスケート選手の清水宏保さんをはじめ、多くのスポーツ選手も取り入れています。

やり方はとても簡単で「20秒動いて10秒休む」これを合計8セット繰り返すだけ。

(20秒+10秒)×8セット=4分(240秒)

必要なのはたった4分だけなので、忙しい方でも気軽に行うことができます。

また、タバタ式トレーニングの魅力はバリエーションが無限にあるということです。

組み合わせるトレーニングメニューによって負荷を変えることができるので、プロスポーツ選手からダイエット初心者の方まで行うことができます。

タバタ式トレーニングの効果は?

運動と休憩を繰り返すタバタ式トレーニングですが、「たった4分で効果が出るの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

実はタバタ式には、ダイエットに効果的な様々な要素が詰まっています。

脂肪燃焼効果が高い

ランニングなどの有酸素運動は脂肪が燃えるのは「運動をしている時」だけですが、タバタ式トレーニングは「運動後、しばらく脂肪を燃やし続ける」のが特徴です。

運動後24時間〜36時間もの間、脂肪燃焼効果を継続できるということです。

そのため、運動中だけでなく運動後何もしていない状態でも、代謝が活発になるのでカロリーの消費効果を期待できます。

つまり運動中だけの短い時間よりも、運動後に長い時間をかけてカロリーを消費するので、結果としてトータルの消費カロリーが大きくなるというわけです。

筋肉がつき代謝が上がる

ランニングなどの有酸素運動は筋肉も減ってしまうため、代謝が下がってしまうのですが、タバタ式トレーニングでは筋肉の減少は起きません

むしろ繰り返すことで最初はきついと感じていたメニューが簡単にこなせるようになったり、確実に筋肉がついていきます。

筋肉がつけば基礎代謝が上がって脂肪の燃焼効果が高まるので、何もしなくても痩せやすい身体になることができます。

また、血流が改善されて冷え性の予防効果も期待できます。

心肺機能、持久力が上がる

運動不足になると疲れやすい身体になり、活動の幅が狭まってしまいます。

タバタ式トレーニングは短時間で筋力と体力をアップさせるので、衰えていた筋力と持久力を取り戻すことができます

加齢による体力の低下も抑えることができます。

生活習慣病を予防できる

多くの生活習慣病の原因は運動不足にあります。

運動不足により肥満になると血管が詰まりやすくなって、動脈硬化や脳梗塞といった病気のリスクが出てきます。

タバタ式トレーニングは脂肪燃焼と筋力アップが同時に実現できるので、生活習慣病の予防に最適です

タバタ式トレーニングのやり方

タバタ式トレーニングには、これといった特に決まったメニューはありません。

腕立て伏せでもスクワットでも腹筋でも、自分で「疲れた!」と思える運動であれば何でもOK。

  • メニューを選ぶ
  • 20秒間、全力でやる
  • 10秒間休む
  • これを8セット繰り返す

運動量の大きさや難易度と相談しながら、今の自分に合った方法でトレーニングをしてみてください。
動画を6つ紹介するので、参考にしながらやってみてください。

全身に効くタバタ式トレーニング
全身に効くタバタ式トレーニング2
全身に効くタバタ式トレーニング3
上半身に効くタバタ式トレーニング
下半身に効くタバタ式トレーニング
お腹に効くタバタ式トレーニング

どのぐらいやったらいいの?

タバタ式トレーニングは1日1セット週に2〜3日行うのが理想的です。

間違っても週3日以上は行わないでください

早く痩せたいからといってこれ以上の頻度でやってしまうと、身体に負担がかかりすぎてしまい、怪我などのリスクも出てきてしまいます

慣れてきて今までのメニューでは物足りなくなってきた場合は、回数を増やすのではなく、トレーニングメニューをより負荷の高いものに変えていきましょう。

すぐに痩せるわけではない

タバタ式トレーニングは体質を改善していき、徐々に痩せやすい身体を作っていくダイエット法です。

即効性があるダイエットではないので、3カ月~半年を目安に、徐々に痩せやすい身体になることを目指しましょう。

  • 有酸素運動
  • 食事制限

と組み合わせることで、より効果的に痩せることができます。

まとめ

いかがでしたか?
家にいながらでもやり方さえ工夫すれば、短時間でダイエットをすることができるんです。

始めてすぐに痩せることはできませんが
続けることで痩せやすい身体になることができます。

正しいやり方を続けていれば必ずダイエットは成功できます。

焦らずじっくりやっていきましょう。

コンテンツの全部または一部の無断転載を禁止します。(C)body-consulting All rights reserved.

The following two tabs change content below.
編集部
ボディコンサル編集部です!巷に溢れる様々なダイエット方法や筋トレ方法をご紹介します!あなたにあったダイエット方法を見つけてくださいね!
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Sponsored Link

関連記事

  1. 筋トレ

    NHK「みんなで筋肉体操」。紹介された腹筋の効果は?

    2018年8月28日、NHK東京で放送された「みんなで筋肉体操」。…

  2. 走る女性

    筋トレ

    散歩をするだけでも痩せられるってホント?

    「ダイエットには有酸素運動が必要なのは分かっているけど、いきなりジョギ…

  3. 筋トレ

    下半身痩せに開脚ストレッチが効く理由は?

    「上半身はそんなに太ってないのに、下半身だけがなんか太っている、、、」…

  4. 走る女性

    筋トレ

    ウォーキングをするだけで、本当に痩せる?

    脂肪燃焼に必要な有酸素運動。その中で1番取り組みやすいのがウォーキ…

  5. 筋トレ

    NHK「みんなで筋肉体操」で紹介された、スクワットの効果は?

    2018年8月29日、NHK東京で放送された「みんなで筋肉体操」。…

  6. 筋トレ

    エアロバイクにダイエット効果はあるの?

    「ダイエットには有酸素運動が必要なのは分かっているけど、ジョギングは敷…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

  1. お肉ダイエット
  2. イワシ缶
  3. めぐり娘

Sponsored Link

カテゴリー

  1. 運動

    筋トレ

    今からでも間に合う?夏までに4kg痩せる方法
  2. 食事

    忙しい朝でもカンタン!ココナッツオイルメニュー3選!
  3. 筋トレ

    岩盤浴にダイエット効果はある?
  4. 筋トレ

    縄跳びはダイエットにいいってホント?
  5. 筋トレ

    下半身痩せに、股関節ストレッチがいい理由は?
PAGE TOP