筋トレ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

筋肉痛でも筋トレはやっていいの?

 
 

ダイエットで筋トレを始めると、筋肉痛で体が痛くなりますよね。

「筋肉痛で体が痛い時は筋トレはしない方がいいのかな?」と悩んだ経験はありませんか??

筋トレと筋肉痛は切っても切れない関係ですので、今回は筋肉痛の対処法を紹介していきます。

筋肉痛ってどうして起こるの?

筋肉痛ってどうして起こるの?

誰もが一度は経験したことのある筋肉痛ですが、意外にもそのメカニズムは解明されていません。

「慣れていない動き」や「筋肉を伸ばす運動」などを行うと起こる筋肉痛ですが、一般的には筋肉の繊維の損傷が原因と言われています。

筋トレで筋肉の繊維が傷つき、傷ついた筋肉が炎症を起こし痛みが出るということです。

筋肉痛が起きる仕組み
筋肉が傷つく⇨炎症が起きる
⇨炎症により発痛物質が生成される⇨痛みを感じる

Maiko
筋肉痛になっているということは、筋肉が炎症を起こしている状態なんです。

筋肉痛の時は休むべき?

筋肉痛で体が痛い日の筋トレはどうしたらいいか?

「筋トレをしないで体を休めること」をオススメします。

筋肉が十分に回復しないまま、再度筋肉に刺激を加え損傷させてしまうと、筋肉が弱ってしまい結果的に筋肉がつかなくなってしまいます

また筋肉痛が残っている状態で無理に筋トレをすると、痛みをかばいフォームが乱れることで筋トレの効果が薄れてしまいます。

他にも体幹や腹筋に力が入らずに怪我をする原因にもなります。

一度損傷した筋肉は回復しないと筋肉が成長しないので、筋肉痛の時は体をしっかり休ませてあげることが大切です。

毎日筋トレを行いたい場合には、筋肉痛の部位を避け、他の部位を鍛えましょう。

Maiko
筋トレの効果をしっかり高めていくためにも、休養も大事なトレーニングですよ。

筋肉痛を予防する方法3選

筋肉痛を予防する方法3選

筋トレをする前後に念入りに体のケアをすることで、筋肉痛を予防することができます。

体にもとてもいいので、毎回必ずやることをオススメします。

自分に合った強度の筋トレをする

いきなりハードな筋トレをしてしまうと、筋肉に急激に負担がかかり損傷してしまいます。

まずは自分のレベルに合った筋トレを行い、強度は徐々に上げていくようにしましょう

ウォーミングアップをする(準備運動)

筋肉が硬く縮んだ状態になると、収縮した時に筋肉が断裂しやすいです。

筋トレ前にストレッチや準備運動をすることで、血流促進させ、筋肉の柔軟性を高めることができるので、筋肉が損傷しにくくなります

クールダウンをしっかりする(整理運動)

筋トレ後にストレッチや軽いランニングを行い、体をクールダウンさせることで、筋肉中の疲労物質を除去し疲労を回復させ、筋肉痛を防ぐことができます。

Maiko
可動域を広げてあげることは、筋トレの効果を高める役目もあるんですよ。

筋肉痛を早く治す方法5選

筋肉痛をすぐに治す方法はありませんが、治る速度を早める方法はあります。

ぜひ参考にしてみてください。

軽めの有酸素運動をする

軽めの有酸素運動をする

軽めの有酸素運動は血行を促進させるので、筋肉痛の回復に効果的です。

隣の人と話をしながら走れるくらいのペースで、10〜30分程度のランニングがオススメです。

筋トレした部位をアイシングする

筋肉痛は筋肉が炎症を起こしている状態なので、アイシングをすることで筋肉痛を防ぐことができます。

氷や保冷剤をタオルで巻き、15〜20分間トレーニングした部位に当ててください。

栄養をしっかり摂る

筋トレ後は筋肉が損傷しているので、筋肉を回復させるために十分な栄養が必要です。

特に筋肉の主成分であるタンパク質をしっかり摂るようにしてください。
タンパク質は肉、魚、卵、乳製品、大豆に多く含まれています。

ゆっくり入浴する

 alt=

筋トレをした日はシャワーで済ませるのではなく、入浴することで血行を促進させ、筋肉痛の回復を早めることができます。

また入浴後にストレッチやマッサージを行うことで、より血行が促進されるのでオススメです

十分な睡眠を取る

睡眠中に分泌される成長ホルモンが筋肉痛を回復させます。

筋トレをした日は十分な睡眠を心がけてください。
7時間以上寝ることがオススメです。

Maiko
寝る前に深呼吸を3回行うと、副交感神経を優位にしてあげることができます!そうすると深い眠りにもつきやすいですよ。

まとめ

筋トレを継続させることがダイエットの1番の近道です。

筋肉痛になったら無理をせずにしっかり体を休めることで、怪我を予防しながら確実に筋肉をつけていきましょう。

大事なのは正しい知識を身につけて、効率的にトレーニングすることです。
正しいやり方を続けていれば必ずダイエットは成功できます。
焦らずじっくりやっていきましょう。

コンテンツの全部または一部の無断転載を禁止します。(C)body-consulting All rights reserved.

The following two tabs change content below.
編集部
ボディコンサル編集部です!巷に溢れる様々なダイエット方法や筋トレ方法をご紹介します!あなたにあったダイエット方法を見つけてくださいね!
ニックネーム(必須)
性別
メールアドレス(必須)
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 美背中メイクトレーナーMaikoさんが語る綺麗な体になるコツとは?

関連記事

  1. 筋トレ

    ダイエット中の筋トレ、最適な頻度は?

    「ダイエットで始めた筋トレだけど、どのくらいの頻度でやるのが効果的なの…

  2. 筋トレ

    半身浴はダイエットにいいの?

    女性に人気の「半身浴ダイエット」日常生活にかんたんに取り入れら…

  3. 時間

    筋トレ

    筋トレはどの時間帯にやるのが効果的?

    「どうせ筋トレをやるなら、しっかり効果を出したい!」せっかくやるな…

  4. maiko

    筋トレ

    美背中メイクトレーナーMaikoさんが語る綺麗な体になるコツとは?

    キレイになる方法はキレイな人に聞けばいい。ということで今回は、…

  5. 筋トレ

    足踏みダイエットって痩せる?

    その場で足踏みをするだけで、実際に歩いているのと同じ効果があるって知っ…

  6. 筋トレ

    岩盤浴にダイエット効果はある?

    女性に人気の岩盤浴ですが、実際にどんな効果があるか知っていますか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

  1. 【田中みな実も実践】ジュースクレンズダイエットって何?正しいダイエット方法とその効果
  2. maiko
  3. 昆布だし

Sponsored Link

カテゴリー

ニックネーム(必須)
性別
メールアドレス(必須)
  1. 鯖缶

    食事

    大成功!鯖缶ダイエットの驚くべき効果!
  2. えごま油

    食事

    油で太るは嘘!?えごま油のダイエット効果とその成分!
  3. 筋トレ

    ダイエットに筋トレは必要?
  4. 筋トレ

    基礎代謝を計算して、効率よく痩せよう
  5. 食事

    ダイエットを成功させるブロッコリーの正しい食べ方
PAGE TOP