筋トレ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

自重とウエイトトレーニング、筋トレ初心者はどっちがオススメ?

 
 

筋トレを始めたいけど、ジムに行くのは少しハードルが高い、、、
自宅でもできるマシンを使わないトレーニングでも効果はあるのだろうか。

こんな悩みがあってなかなか筋トレを始められないということはありませんか?

実は自重トレーニングとウエイトトレーニングには、それぞれ違った効果があるのです。

今回は筋トレ初心者は自重トレーニングとウエイトトレーニング、どっちの方がオススメなのかを、それぞれの違いと共にご紹介していきます。

自重トレーニングって何?

自重トレーニングって何?

自分の体重を負荷にして行うトレーニングを「自重トレーニング」と言います。

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット

などが自重トレーニングです。

自重トレーニングの効果

・効率よく全身の筋肉が鍛えられる
自重トレーニングでは1つのメニューでも、身体を支えるために複数の筋肉を使います。
そのため、効率よく全身の筋肉が鍛えられます

・体幹バランス感覚が身に着く
自重トレーニングでは効率的に、全身の筋肉を鍛えることができます。
そのため、バランス感覚が身につき体幹を鍛えることができます

自重トレーニングのメリット

・お金をかけずに誰でも気軽にできる
自分の体重を負荷にするトレーニングなので道具を一切使いません。
自宅でも公園でも、スペースさえあれば気軽に行えます。

・ケガの心配がない
マシンや重りを使うことがないので、ケガをする心配がほとんどありません。

自重トレーニングのデメリット

・負荷を変えられない
自分の体だけを使うトレーニングなので、自分の体重以上の負荷をかけることはできません。

・ピンポイントで鍛えるのが難しい
自重トレーニングは1つの動作で、複数の筋肉群を鍛えるコンパウンド種目です。
「腕だけを鍛えたい」など、ある特定の部位だけを鍛えるのには向いていません。

Maiko
いつでも、どこでも手軽に行えるのは時間のない方にとっても継続できるので嬉しいですね。

ウエイトトレーニングって何?

ウエイトトレーニングって何?

重りを負荷にして行うトレーニングを「ウエイトトレーニング」と言います。

  • ダンベル
  • バーベル
  • マシン

などを使って行うのが、ウエイトトレーニングです。

ウエイトトレーニングの効果

・狙った場所をピンポイントで効かせられる
種目ごとに鍛えられる部位が決まっているので、鍛えたい部分を集中的に鍛えることができます

・筋肥大させやすい
負荷(重り)を増やし続けることできるので、続けることで筋肥大をさせやすいのが特徴です。

ウエイトトレーニングのメリット

・かんたんに負荷を増やせる
簡単にウエイトの量を増やせるので、負荷を増やしトレーニングの強度を上げられます。

・筋肉の増加が目に見える
ウエイトトレーニングでは重りを扱うので、自分筋肉の増加を感じることができます。

重量の増加=筋肉の増加
が目安となり筋肉が増えたことを実感しやすいのが特徴です。

ウエイトトレーニングのデメリット

・ケガのリスクがある
高重量を扱うときなどフォームを崩してしまうと、ケガをするリスクがあります。

・マシンや器具がないとできない
器具やスペースが必要なため、ジムに通ったり器具を買うなどしないと、家で気軽にはできません。

Maiko
筋肉の増加が目に見えやすいことから、トレーニングに対するモチベーションを維持することができますね。

筋トレ初心者は、どちらを選ぶべきか?

筋トレ初心者は、自重トレーニングとウェイトトレーニング、どちらを選ぶべきか?

筋トレ初心者の方は、まず自重トレーニングから始めることをオススメします。

  • お金をかけずにすぐにはじめられる
  • ケガのリスクが少ない
  • フォームがかんたん
  • 全身をまんべんなく鍛えられる

のようにいつでも気軽にはじめることができます。

実際に消防士や自衛隊など、肉体のプロフェッショナル達も自重トレーニングを取り入れています。

体の基礎作りにとても効果的な方法です。

まとめ

筋トレはやればやっただけ効果があると思いがちですが、やりすぎてしまうと逆に効果が出なくなってしまいます。

大事なのは正しい知識を身につけて効率的にトレーニングすることです。

正しいやり方を続けていれば必ずダイエットは成功できます。

焦らずじっくりやっていきましょう。

コンテンツの全部または一部の無断転載を禁止します。(C)body-consulting All rights reserved.

The following two tabs change content below.
編集部
ボディコンサル編集部です!巷に溢れる様々なダイエット方法や筋トレ方法をご紹介します!あなたにあったダイエット方法を見つけてくださいね!
ニックネーム(必須)
性別
メールアドレス(必須)
Amazonでお得に買う方法!

Amazonでお得にお買い物をするなら、Amazonギフト券のチャージがオススメ!

現金でチャージすれば、その度にチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員の方は使った方が断然お得です!

今なら初回チャージで1000円分のポイントがプレゼントされるキャンペーンもあるからさらにお得になるよ!

初回購入で1000ポイントプレゼントキャンペーンコンビニ・ATM・ネットバンクが対象、1円単位から購入可能
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Sponsored Link

ピックアップ記事

  1. 美背中メイクトレーナーMaikoさんが語る綺麗な体になるコツとは?

関連記事

  1. 筋トレ

    体幹トレーニングにダイエット効果はある?

    「体幹を鍛えるのは大事」なんて言葉を聞いたことはありませんか?…

  2. 筋トレ

    腿上げで痩せられるってホント?

    家で腿上げをするだけで痩せられるなら、やってみたいと思いません…

  3. 痩せずに悩んでいる女性

    筋トレ

    有酸素運動と無酸素運動、痩せるにはどっちが大事?

    運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」の2種類があることを知っています…

  4. 筋トレ

    もしかして、わたしって洋ナシ体型?

    ダイエットをすると上半身は痩せるのに下半身がなかなか細くならない、、、…

  5. 筋トレ

    NHK「みんなで筋肉体操」で紹介された、スクワットの効果は?

    2018年8月29日、NHK東京で放送された「みんなで筋肉体操」。…

  6. 筋トレ

    四股踏みダイエットが痩せるってホント?

    お相撲さんがやる「四股踏み」を知っていますか?実は元横綱の貴乃…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の記事

  1. maiko
  2. 昆布だし
  3. お肉ダイエット

Sponsored Link

カテゴリー

ニックネーム(必須)
性別
メールアドレス(必須)
  1. 筋トレ

    筋トレの自重トレーニングってなに?
  2. 走る女性

    筋トレ

    ウォーキングをするだけで、本当に痩せる?
  3. 時間

    筋トレ

    ダイエットの目標期間はどうやって決めるの?
  4. 筋トレ

    通勤・通学時に階段を使うだけで痩せられる?
  5. 朝缶詰ダイエット

    食事

    「朝缶詰」で痩せる!驚きのダイエット方法とは!?
PAGE TOP